【ついに解禁】2月29日は4年に一度のうるう肉の日!焼肉部手帳が新しくなって、無料でダウンロードできます #焼肉部 #yknkb


ご存知の通りここ数年、焼肉部という名前のムーブメント世間を賑わせ、
毎月29日(ニクの日)には世界中で肉が焼かれています。
その焼肉部の本部がうどん県にあるということで、
四国に移住してきてから少しづつその活動に参加させていただいています。

部活動といっても参加するのは簡単。Facebookページで「いいね!」をしたら誰でもメンバー。
あとは仲の良い友だちと焼いてもいいし、家族と焼いてもいい。もちろん一人焼肉だって立派な活動です。

そんな焼肉部の一端を知ることができる焼肉部手帳がこの度、
4年に一度のうるう肉の日に解禁されましたのでお知らせしますね。

焼肉部手帳のダウンロードはこちら


ページの切り取り線がトングになっています。

【手帳の組み立て方】
スライド1と2、スライド3と4は表裏で印刷
スライドの上下は切り離す
あとはページ番号に沿って折ってくみあわせる。

歌詞・文・監修:顧問
ディレクション:秘書
イラスト:部長、画伯
デザイン:魚

焼肉部とは焼肉部手帳より

YAKINIKU make the world a better place.
焼肉を通じて、世界に平和を、心に愛を、子供たちに夢を。

焼肉のもとの平等 Equality before the YAKINIKU
焼肉部はあらゆる差別を禁ずる。焼肉のもとで全ての人と肉は平等
であり、年齢、性別、国籍、信仰、職業などの階層は存在しない。

焼肉の多様性 Diversity of YAKINIKU way
焼肉部はあらゆる多様性を保証する。焼肉部は牛肉に限らず、あら
ゆる肉を焼く。そしてその焼き方や焼肉のタレは一様ではない。
基本三原則を守る限り、個人の嗜好を尊重する。
大切な事はすべて焼肉で学ぶ 

All you really need to know you learn in YAKINIKU
新たな焼肉店を開拓するフロンティアスピリット、肉選びのコミュ
ニケーション、肉を焼くチームワーク、肉の保存や処理にみられる先
人の知恵。私たちが人生で必要なことは、焼肉から学ぶ。

焼肉の尊重 Respect for YAKINIKU
肉を通じて仲間と心を通い合わせる、焼肉はコミュニケーションの
道具であり目的ではない。肉の薀蓄をひけらかしたり、評論家気取
りで焼肉店を評価するようなことはしない。あらゆる肉とそれを提
供するあらゆる店を常に尊敬してる

焼肉の自由 Freedom of YAKINIKU
焼肉は時と場所を選ばない。焼肉店でなくとも、あなたがどこかで
肉を焼けば、部活動のスタートである。さあめしあがれ。

焼肉本 (エイムック 2229)
焼肉本 (エイムック 2229)

posted with amazlet at 12.02.29
エイ出版社 (2011-07-28)
売り上げランキング: 255729

参考:
焼肉部活動報告
焼肉部Facebookページ
TJかがわ 焼肉部特集

More from my site


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です