Robert Capa × Gerda Taro – Barbican Art Gallery


Robert Capa × Gerda Taro [Link]

バービカンセンターでロバート・キャパと
最愛の女性戦場写真家 ゲルダ・タローとの
戦争をテーマにした写真展。
ちなみに、ゲルダ・タローのタローは岡本太郎から由来、
キャパはライカを使い、ゲルダはローライフレックスを使用。
 日程:2008年10月17日~2009年01月25日
 時間:11:00~18:00 *木曜は22:00まで
 場所:Barbican Art Gallery
 料金:Advance online tickets £6
 This Is War!  Robert Capa at work
 > Robert Capa (1913-1954) is one of the leading photographers
 > of the twentieth century and defined
 > how modern warfare was photographed.
 Gerda Taro a retrospective
 > The talented and groundbreaking German photographer,
 > Gerda Taro (1910-1937) spent her brief but dramatic
 > career photographing the Spanish Civil War alongside Robert Capa,
 > her lover and collaborator.
 > She was one of the first female photographers to work
 > on the frontline and the first to be killed in action in 1937,
 > aged just 26, whilst covering the battle for the city of Brunete.
  
参考:
ロバート・キャパ – Wikipedia [Link]
Gerda Taro – Wikipedia [Link]
ロバート・キャパ [Link]
ロバート・キャパ最期の日 [Link]
ゲルダ・タロ – あのひと検索 SPYSEE [スパイシー] [Link]
キャパ「その青春」「その死」 [Link]
[youme.2007] 人は人 我は我なり されど仲よき哉日誌 [Link]
ロバート・キャパ – 関心空間 [Link]
旅行情報|ゲルダ・タロー展-MSNトラベル [Link]
寄り道カフェ : CAPA in Love & War [Link]
ちょっとピンぼけ (105) – 北の狼は日本を喰らう [Link]
Iconograzmo :: Term Preview :: ゲルダ・タロー [Link]
BigBang: ロバートキャパのこと—キャパ・イン・カラー [Link]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です