太陽エネルギーを150km無線伝送 – 「宇宙太陽光発電」への第1歩 WIRED VISION


科学つながりでこれもメモ。エネルギーを伝送する技術。
たしか、SIM CITY でもありましたね。

太陽エネルギーを150km無線伝送 [Link]
「宇宙太陽光発電」への第1歩 WIRED VISION

 > エネルギーの未来を開く鍵は宇宙にあるかもしれない。
 > 新たに行なわれたエネルギーの長距離伝送実験が、
 > 宇宙から地球に太陽エネルギーを届ける可能性を開こうとしている。
 > 米航空宇宙局(NASA)の元幹部で物理学者のJohn Mankins氏が、
 > 先ごろマウイ島にある山の頂上で太陽エネルギーをとらえ、
 > 約148キロメートル離れたハワイ本島に無線で伝送する実験を行なった。
参考:
スラッシュドット・ジャパン | エネルギーの長距離無線伝送実験に成功 [Link]
太陽エネルギーを150km無線伝送 | WIRED VISION [Link]
「宇宙で太陽発電、衛星からビームで送る」実験、パラオが関心 | WIRED VISION [Link]
夢の「無線電力伝送システム」は実現可能か(上) | WIRED VISION [Link]
Microwave Transmission [Link]
マイクロ波エネルギー伝送実験装置 [Link]
National Space Society プレスリリース [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です