名刀の産地として知られる岡山県瀬戸内市で、日本刀の刀匠がつくるロンギヌスの槍が公開。「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」 #岡山



Photo : Holy Lance – Wikipedia, the free encyclopedia

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展

日程:2012年7月14日(土)~9月17日(月・祝)
場所:備前長船刀剣博物館 (岡山県瀬戸内市)

全国の刀匠、鞘師、研師、塗師、白銀師、柄巻師、金工師、刀身彫刻など約50名の方々がエヴァンゲリオンよりインスピレーションをえて新作の日本刀を製作中。

朝日新聞デジタル:エヴァの「あの槍」刀匠が作る…刀とアニメ、夏に特別展 – 文化

伝統の技と人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」がタイアップした特別展「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」が7月14日~9月17日、岡山県瀬戸内市の備前長船刀剣博物館で開かれる。アニメに登場する武器をイメージして刀匠らが製作した刀剣も並べ、日本刀の魅力を広く発信する。

 主催の瀬戸内市などが発表した。武久顕也市長は「エヴァの世界からインスピレーションを受け、伝統の技を駆使して現代デザインの日本刀を製作する試み」と趣旨を説明。「日本伝統の魂と技術の底力を感じてほしい」と話した。

 展示の目玉は、アニメに登場する先端が二股になった「ロンギヌスの槍(やり)」。現在製作中で、長さ3メートル、重さ30キロになりそうという。ほかにも作品に出てくるナイフなどを含め、特別展用に製作する刀剣類は計18点。各地の刀匠ら職人約50人が協力している。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 ネルフ 車検証入
協永産業 (2010-11-02)
売り上げランキング: 1794

参考:
朝日新聞デジタル:エヴァの「あの槍」刀匠が作る…刀とアニメ、夏に特別展 – 文化
備前長船刀剣博物館 備前おさふね 刀剣の里


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です