世界の海洋堂フィギュアが展示された列車、「海洋堂ホビートレイン」が四万十を走る


世界的に有名なフィギュアメーカー「海洋堂」の「海洋堂ホビー館四万十」が7月9日に開館するのに合わせて、
海洋堂のフィギュアを車内展示したオリジナル車両が予土線で運行するそうです。


海洋堂ホビー館四万十公式サイト
オープン:2011年7月9日(土)
時間:10:00~18:00 ※入館は閉館の30分前まで
休館:毎週火曜日
場所:高知県高岡郡四万十町打井川1458-1 (地図)
料金:一般(高校生以上)800 円 小中学生400 円 ※未就学児は無料

海洋堂ホビートレイン
期間:2011年7月9日(土)から約1年間
区間:予土線 窪川(高知県)~宇和島(愛媛県)、江川崎(高知県)~宇和島間を毎日各1往復
補足:約1cmから約40cmのフィギュア約500体を展示。国鉄時代の最後に四国に配備されたディーゼル車「キハ32」を改装。

時刻表

 完成披露式JR四国
 日時:2011年7月2日(土) 10:10~10:45
 場所:JR窪川駅 3番ホーム (地図)

 海洋堂ホビートレイン誕生記念ツアーJR四国
 日程:2011年7月3日(日)
 行程:8:41高知駅~11:34十川駅~バス道の駅四万十とおわ~14:41十川駅~17:14高知駅
 募集人数:40名 (最少催行人員36名様)
 問い合わせ:JR四国 ワープ高知支店 (088-822-8130)

海洋堂ホビートレイン…JR四国・予土線に読売新聞

JR四国は27日、世界的に知られるフィギュアメーカー「海洋堂」(大阪府門真市)のコレクションを集めた「海洋堂 ホビー館 四万十」(高知県四万十町)が来月9日に開館するのに合わせ、同社のフィギュアをデザインした装飾を施し、予土線で運行する「海洋堂ホビートレイン」の車両を報道関係者に公開した。
車内は、座席の一部を取り払ってショーケースを置き、恐竜などの動物やアニメキャラクターなど、約1センチから約40センチのフィギュア約500体を展示。天井や床、座席などにも恐竜のイラストが描かれている。
外装は、赤い車体に海洋堂が得意とする恐竜や動物などのフィギュアの画像を貼っている。また、車両からは、恐竜の鳴き声や足音をイメージした音も流れる。
国鉄時代の最後に四国に配備されたディーゼル車「キハ32」を改装した。
列車は、開館日から約1年間、窪川(高知県)―宇和島(愛媛県)間と、江川崎(高知県)―宇和島間を毎日、それぞれ1往復する。JR四国は「フィギュアファンにも親子連れにも乗って楽しんでほしい」としている。

参考:
海洋堂ホビー館四万十
株式会社海洋堂
JR窪川駅「海洋堂ホビートレイン完成披露式」の開催について – JR四国
海洋堂ホビートレインで行く「道の駅四万十とおわ」への旅 – JR四国
「海洋堂ホビートレイン」の運行開始日について – JR四国
「海洋堂ホビートレイン」の運行について ~最後の清流「四万十川」を – JR四国
JR窪川駅「海洋堂ホビートレイン完成披露式」の開催について – JR四国
海洋堂ホビートレイン…JR四国・予土線に – 読売新聞


「世界の海洋堂フィギュアが展示された列車、「海洋堂ホビートレイン」が四万十を走る」への6件のフィードバック

  1. 海洋堂ホビートレインここが一番時刻表ものっててわかりやすいかな→http://t.co/etZanAY

  2. 海洋堂ホビートレインここが一番時刻表ものっててわかりやすいかな→http://t.co/etZanAY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です