ワールドジャンプデー – world jump day – 2006年7月20日 11時39分13秒(グリニッジ標準時)、6億人がジャンプ!!



今年の夏に西半球で開催されるちょっと面白そうなこのイベント。
7月20日の11時39分13秒(グリニッジ標準時)に
地球上、西半球の上にいる人 6億人がいっせいにジャンプして
地球の軌道をかえて地球温暖化を防ごうという試みです。
提唱者のドイツ人科学者と重力物理学者らの計算によると
最低6億人が同時にジャンプすると温暖化を防ぐことができるらしい。
賛同者は登録しておくと事前にメールで知らせてくれるそうです。
でも、日本は対象地域外のようです。ロンドンでジャンプ!!
大変なことにならないことをお祈りしてます。
参考:さきがけ on the Web [Link]


「ワールドジャンプデー – world jump day – 2006年7月20日 11時39分13秒(グリニッジ標準時)、6億人がジャンプ!!」への2件のフィードバック

  1. ぜひぜひ!
    逆に環境破壊につながったりしないか心配だけど、
    一人一人の力を積み重ねれば
    地球も動くっていうのはすごいね。元気玉みたいだ。
    そういえば昔、中国人が全員で同時にジャンプしたら
    日本を津波が襲うっていうのがあったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です