石榴 (ざくろ) – Pomegranate

タグ:

石榴 (ざくろ) [Link]
Pomegranate

キッチンのテーブルの上に置いてあったざくろ、
なんか愛らしい色形だったのでメモ。
原産地はイラン東部。ザクロス山脈。
イギリスでの花言葉は「馬鹿」。
人肉に味が似ているという俗説から、いくつかの神話に登場します。
下記は、Punica granatum
Prof. Dr. Otto Wilhelm Thomé Flora von Deutschland,
Österreich und der Schweiz 1885, Gera, Germany
Permission granted to use under GFDL by Kurt Stueber
構造から理解するってこういうこと。こういうイラストかっこいい。

 > ザクロ(石榴、柘榴、若榴 Punica granatum)は
 > 被子植物のザクロ科の唯一の属であるザクロ属の小高木、
 > もしくはその果実。原産地はイラン東部。ザクロス山脈。
 > 果実の赤く硬い外皮を割ると赤く透明な果肉(仮種皮)の粒が無数に現れる。
 > 果肉一粒ずつの中心に種子が存在する。
 > 花は子房下位で、蕚(がく)と花弁は6枚、雄蕊は多数ある。
 > 果実は秋に熟す(花式図参照)
 文化
 > 初夏に鮮紅色の花を咲かせ、他の樹木が緑の中で
 > 目立つため中国の詩人王安石は、『万緑叢中紅一点』と詩に詠んだ。
 > 花言葉は円熟の美。子孫の守護。イギリスでは馬鹿という花言葉を与えられている。
 > 色が似ているガーネットを柘榴石と呼ぶ。
 > 人肉の味に似ているという俗説がある。以下の神話はそれを示唆しているものと思われる。
 神話
 > お釈迦様が、子供を食う鬼神「可梨帝母」に柘榴の実を与え、
 > 人肉を食べないように約束させた。
 > 以後、可梨帝母は 鬼子母神として子育ての神になった。
 > ギリシャ神話において冥王・ハーデスにつれ攫われた
 > ペルセフォネはザクロを口にしたことで1年のうち一定期間を冥界で過すこととなり、
 > 母・デメテルはその期間嘆き悲しむことで冬となった。
  
参考:
ザクロ – Wikipedia [Link]
ザクロについて [Link]
【レストラン】 イラン料理 日暮里 「ザクロ」 – [エスニック]All About [Link]
ザクロ(柘榴) [Link]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です