これなんでしょう?この季節、瀬戸内海には四角い枠がたくさんみられます。


この季節、瀬戸内海には四角い枠が浮いているのがみえます。これは「養殖の筏」です。
瀬戸内海は波がすくなく穏やかなため筏の設置に向いているそう。
広島の牡蠣や、オリーブハマチや、宇和島の真珠など、さまざまな養殖が行われています。
瀬戸内海環境保全特別措置法(瀬戸内法)の施行令によると宇和島も瀬戸内海にはいるようです。


航空写真でみるとこんなかんじです。
うっすらと四角い枠が確認できます。

参考:
カキ養殖 – 香川県
3月15日付・カキ養殖の父 | 香川のニュース | 四国新聞社
カキ養殖 畠山重篤(2011年12月12日放送) | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
NPO法人森は海の恋人

「これなんでしょう?この季節、瀬戸内海には四角い枠がたくさんみられます。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です