讃岐富士のふもとのニンニク農園 「高橋農園」


今日は、讃岐富士と呼ばれる香川県の飯野山のふもとで、
農薬をほとんど使わずニンニクを作られている高橋さんにお話をうかがっております。
6次産業化や、後継者のお話まで、
高橋さんの人柄もあってとても未来が明るくなるお話を聞けました。
詳細は、「四国食べる通信」7月号をお楽しみに!

http://www.sanuki-taberu.net/product-list/66

香川県はニンニクの生産量全国二位。
しかも、日照時間が多いためか
ガン予防になる成分が香川のニンニクはとても多いのだそうです。

ビタミンBの吸収も助けるため
スポーツマンの栄養を管理している料理人さんも注目しているそうです。
パスタにラーメンにアヒージョ、
いろんな展開が広がる香川県さんのニンニクに注目です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です