天使の道 Angel Road


エンジェルロードWikipedia

エンジェルロードとは、香川県小豆郡土庄町銀波浦地区にある景勝地、デートスポット、恋人の聖地。小豆島の前島から沖に浮かぶ中余島を経て大余島へと続く約500mの細長い砂州の道。天使の散歩道とも呼ばれ、潮の干満により道があらわれたり海に消えたりする(トンボロ現象)。このため1日に2回干潮の時のみ渡ることができる。ただし、大余島は島全体が神戸YMCAの私有地(YMCA余島野外活動センター)のため歩いて行けるのは大余島の手前までである。
瀬戸内海の多島美と四国・屋島を見渡せるロケーションの一角にあるため周辺にはホテルが多く絶好の観光地となっている。元々は潮干狩りなどに利用されていたが「道の真ん中で手をつないだカップルは結ばれる」と口コミで噂が広がり、縁結びスポットとして小豆島のパンフレットにも載る観光地となった。
ギネスブック認定世界一狭い海峡土渕海峡からも近く歩いて行ける。
国土交通省四国地方整備局による「四国のみずべ八十八カ所」にも選定されている。


大きな地図で見る


「天使の道 Angel Road」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です