植物を携帯に



そういえば、こんな素材あったな。
これ使えないかと思ったのでメモ。
 > 例えば、プラスチックをつくるときに石油系の材料を使用することは、
 > 限りある資源を使っているばかりか、
 > 地中のCO2を掘り出していることにもなります。
 > NECは、こうした問題にも着目。
 > 石油代替新素材の研究開発を製品の低消費電力化とともに進め、
 > トータルでCO2を減らす技術に取り組んできました。
 > 植物からつくったプラスチック
 > (ケナフ繊維強化バイオプラスチック)を
 > 世界で初めて携帯電話のボディに採用するなど、
 > 着実に生花をあげています。
 > これからも、より多くの製品を
 > 環境に配慮したものにしていきたいと考えています。
 > つくる時も、使う時も、使った後も、CO2を減らす製品開発。
 > それも、”IT、で、エコ”の仕事です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です