小豆島で瀬戸内国際芸術祭の作家さんの公開制作がはじまっています。 #小豆島


9月から小豆島の芸術家村に滞在し制作している、
瀬戸内国際芸術祭2013アート作品がいよいよ最後の大詰めだそうです。
制作風景を見て、作家さんとお話できるチャンスですよ。


写真:瀬戸内しまラジ!

小豆島芸術家村(小豆島AIR2012秋期) 招へい芸術家による公開制作・ワークショップを開催!!

越後 正志さん
(公開制作)
日時:2013年1月12日(土曜日) 10時~15時
場所:旧二生小学校講堂(二生公民館裏)
内容:講堂全体を使った大きな作品を制作しています。
    その制作現場を覗いてみてください。

ワークショップ
日時:2013年1月18日(金曜日) 10時~12時
場所:三都公民館
対象:蒲野老人会 20名
内容:簡単な木の工作と千代紙と和紙を張り合わせ、昔ならではの灯篭を作ります。

古川 弓子さん  
(公開制作)
日程:2013年1月5日(土曜日) 13時~16時
場所:小豆島芸術家村アトリエ(三都公民館)
内容:粘土作品を参加者と一緒に制作します。
    この日は小豆島の民話に基づいて船を作る予定です。

More from my site


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です