JCD 日本商環境デザイン協会 60周年記念 トークセッション。
香川県立ミュージアムで開催中の展覧会、「戦後デザイン運動の原点ーデザインコミッティーの人々とその軌跡」。とても面白いです!丹下健三さん、剣持勇さん、柳宗理さん、石元泰博さん、岡本太郎さんなど登場する方が豪華。ワークショップや関連イベント、夜間会館、映画上映など盛りだくさんなのでぜひ足を運んでみてください。5月21日の『四国デザインフュージョン』の建築関連のイベントに登壇予定です。ご興味あるかたはぜひご参加ください。

「明日のデザインをどのように思い描くか」デザインの焦点 もの~ことへ – 四国デザインフュージョン – SHIKOKU Design Fusion

日程:2022年5月21日(土)
時間:14:50〜16:00
出演:真鍋有紀子(富士建設株式会社 / 中津万象園) × ゆうさかな(物語を届けるしごと) × 竹内誠(SDA 公益社団法人日本サインデザイン協会)
会場:香川県立ミュージアム B1講堂(香川県高松市玉藻町5-5) [Google Map]
料金:無料
事前予約優先 5月18日予約締切100名限定
ご予約はこちらから

参考:日本デザインコミッティー


【香川】丹下健三設計の旧香川県立体育館 – [Kagawa] Former Kagawa Prefectural Gymnasium | 物語を届けるしごと

四国デザインフュージョン
会場:香川県立ミュージアム(香川県高松市玉藻町5-5)[Google Map]

『商環境デザインとJCD・地元香川の歴史』
日程:2022年5月21日(土)
時間:10:30〜12:00 JCD60周年記念 トークセッション|飯島直樹 × 寒川徹司 × 中條亜希子

『特別展「戦後デザイン運動の原点-デザインコミッティーの人々とその軌跡」から学ぶこと-明日のデザインを考える-剣持勇を手がかりとして』
日程:2022年5月21日(土)
時間:13:30〜14:40 第1部 講演|清水忠男

『「明日のデザインをどのように思い描くか」デザインの焦点 もの~ことへ』
日程:2022年5月21日(土)
時間:14:50〜16:00 第2部 トークセッション|真鍋有紀子 × ゆうさかな × 竹内誠

『ル・コルビジェとアイリーン 追憶のヴィラ』『建築と時間と妹島和世』
日程:2022年5月22日(日)
時間:10:00〜16:00 映画上映

『サイン・ピクトデザインのオリジナル缶バッジ制作』
時間:11:00〜13:00 ワークショップ

四国デザインフュージョン共催4団体 パネル展示
日程:2022年4月26日(火)〜5月29日(日)

四国デザインフュージョン共催4団体 映像展示『速水史朗 ART×DESIGN』
日程:2022年5月21日(土)〜29日(日)

特別展「戦後デザイン運動の原点ーデザインコミッティーの人々とその軌跡」|香川県

会期:2022年4月9日(土)~5月29日(日)
時間:9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
夜間開館:会期中毎週土曜日(4月9日を除く)
時間:20:00まで ※入館は閉館の30分前まで
休館:月曜日(ただし、5月2日は開館)
会場:香川県立ミュージアム2階特別展示室
料金:一般1,200円

本展は、川崎市岡本太郎美術館と当館が共同で企画したもので、国際デザインコミッティー(現・日本デザインコミッティー、以下「コミッティー」)の創立から1960年代頃までを中心に、創立メンバーらの家具・プロダクトデザイン、建築作品の模型、写真、壁画や絵画作品等を展示し、戦後デザイン運動の先駆けとなったコミッティーの活動に焦点を当てる展覧会です。
また、本展に関連して、香川とコミッティーのつながりを紹介する所蔵品展も同時開催します。
当館で初めてとなる、デザインを本格的に取り上げる展覧会をぜひお楽しみください!

ー国際デザインコミッティーとは?ー
戦後復興からまもない1950年代初頭の東京で、国際交流、デザインの啓蒙、普及を目的に創立した団体です。創立メンバーは、建築家の丹下健三(たんげけんぞう)、吉阪隆正(よしざかたかまさ)、清家清(せいけきよし)、デザイナーの剣持勇(けんもちいさむ)、柳宗理(やなぎそうり)、渡辺力(わたなべりき)、亀倉雄策(かめくらゆうさく)、評論家の勝見勝(かつみまさる)、浜口隆一(はまぐちりゅういち)、瀧口修造(たきぐちしゅうぞう)、写真家の石元泰博(いしもとやすひろ)、画家の岡本太郎(おかもとたろう)など、幅広い分野の、時代をリードする人々でした。