HIBIKU pulsating light – 音に響くあかり



先日、劇団印象さんからの紹介で
とある音楽イベントの装飾の設計を担当させて頂きました。
久々に明君とコラボレーション。
雛祭りの音楽イベントということで、
シンプルに音に反応してゆらぐ照明をつくることにしました。
そのヒントになったのが小学生の理科でやるこの実験。
 空気中で伝わる音の動画 (理科ねっとわーく)
音を光に、光を音に変換するというのは、
ごくありきたりなアイディアなのですが、
一度、音楽イベントで実装してみたかったので採用。
今後、あれこれ応用できそうです。
プライベート性の高いイベントなので、
あまりイベントの詳細はお見せできませんが、
作品の動画などをアップしましたので“Work”からたどってみてください。
劇団印象のパフォーマンスもかなり盛り上がってよかった。


「HIBIKU pulsating light – 音に響くあかり」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です