【1月14日まで】分かち合うコミュニティの形。島のわりご弁当「四国村・お弁当箱ライブラリー展」


四国村でお弁当箱の展覧会が開催されています。高松市U40のメンバーでもある学芸員の西谷さんの企画です。今回はなんと、安藤忠雄さん設計の四国村ギャラリーにて、物語を届けるしごとの撮影した小豆島農村歌舞伎やわりご弁当の写真を印刷・展示していただいております。チラシやチケットにも写真を可愛らしく使って頂いております。ありがたい。

小豆島に江戸時代から伝わる農村歌舞伎の際に、家族や親戚同士で分け合いながら食べる「わりご弁当」というお弁当箱があります。みんなで分かち合う地域コミュニティの在り様が、お弁当箱のカタチに現れているところが、とても興味深いです。そんな、わりご弁当をはじめ、様々なお弁当箱を愛でることができる展覧会が、四国村で開催しています。ぜひ、紅葉狩りと合わせて足を運んでみてください。

お弁当箱ライブラリー
日程:2017年11月18日(土)~2018年1月14日(日) ※11月23日(木・祝)のみ休館
料金:大人1,200円、高校生700円、小中学生500円
企画展開催期間中の入村料でご覧いただけます。
場所:四国村 (香川県高松市屋島中町91) [Google Maps]

Bento Library
Date : 18th Nov. 2017 – 14th Jan. 2018
Fee : Adult1,200yen / Highschool 700yen / Junior-High School 500yen
Place : Shikoku mura (91 Nakamachi, Yashima, Takamatsu city, Kagawa pref., Japan) [Google Maps]



絵本 「弁当の日」がやってきた! !
竹下和男
河出書房新社
売り上げランキング: 185,130


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です