女木島のビーチアパート The beach apart at Megi island


高松に移住してきて半年ほどたった2年前の冬、
瀬戸内海の島々を紹介している雑誌「せとうち暮らし」の合宿で女木島に行って来ました。
合宿をしたのは、女木島のビーチアパート

Beach Apart | Naja – Life-Style WorksShop

「ホタルノヒカリ」でも有名な、ひうらさとるさんの最新作、「うらら」
「うらら」は女性編集者が、温暖な離島で第2の人生をはじめる物語。
ふと、この女木島のビーチアパートの雰囲気を思い出したのでメモしておきます。


女木島は高松港からフェリーで20分のところに浮かぶ島。
港からみえるところにある、気軽に島気分を味わえる比較的身近な島です。


これが、せとうち暮らしの合宿をした女木島のビーチアパート

 


普通のデジカメで撮影してこんなに写るほどの綺麗な星空が見られます。


朝、ちょっと早起きして目の前のビーチへ。


屋島の向こうから朝日が昇ります。


大きな地図で見る

うらら(1) (KC KISS)
うらら(1) (KC KISS)

posted with amazlet at 12.07.17
ひうら さとる
講談社 (2012-07-13)

参考:
Beach Apart | Naja – Life-Style WorksShop
うらら島にみんな来い!|Gofield.com編集長の弁|森田桂治ウェブサイト


「女木島のビーチアパート The beach apart at Megi island」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です