庭師 平岡佳道 – 情熱大陸


庭師 平岡佳道 [Link]
情熱大陸

もうひとつ、面白かったテレビメモ。
京都庭常の庭師、平岡佳道さん。
庭つながりでこの放送もかなり面白かったのでメモ。
 > 宏歸(こうき)流京都庭常(にわつね)の三代目である佳道は、
 > 古き良き職人気質の庭師だ。気に入った場所には時間を惜しまず、
 > 材料選びや作庭に対する想いにはとことんこだわる。
 > そんな彼のもとには、全国から作庭の依頼が集まる。
 > 庭師は1年の大半を剪定や手入れに追われるが、
 > 作庭の仕事は、樹木が成長を止める冬が本番。
 > 庭師は単に庭を造るだけでなく、
 > 塀や通路など家周りの全てを演出する空間プロデューサーでもある。
 > 佳道が三代目とはいえ、未だ正式な代替わりをした訳ではない庭常。
 > 二代目である父もまた現役で、未だに息子が造った庭を見ることさえしない。
 > そして最近では、7人の住み込み職人達に混じって、
 > 佳道の18歳になる息子も現場に来るようになった。
 > 息子として、親方として、そして父として。いま、平岡はさまざまな想いを庭に託す。
  
参考:
宏歸流 京都 庭常 [Link]
宏歸流 京都 庭常 メンバー [Link]
ディレクターの目線blog 「情熱大陸/庭師・平岡佳道」を観ました。 [Link]
シヴァの興味津々: 平岡佳道 [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です