ヘンリー・ハドソン・ドーム – Henry Hudson Dome 2000


ヘンリー・ハドソン・ドーム [Link]
Henry Hudson Dome 2000

ドームの内側の赤い色面を照らした間接照明。
内側の頭頂部に上向きの傘が付いているので、
それによって、内部の光がドーム内を照らすようにできている。
ドームの下にあった LEDのテーブルとベンチはかなり評判がよかったようです。
ちなみに同じ技術をつかった壁を、
横浜駅ビルのCIALのエスカレーターを昇ったところで見ることができます。
見ると、「同じ技術をつかっていてもこうも印象が違うものか」と
マウラーの技量に改めて驚かされます。
参考:
一連のドーム照明を使用しているミュンヘンのヴェストフリートホフ駅 (JDNレポート) [Link]
光を自由自在に操る魔術師、インゴ・マウラー待望の個展 [Link]


「ヘンリー・ハドソン・ドーム – Henry Hudson Dome 2000」への2件のフィードバック

  1. インゴ・マウラー 詩人といわれる理由

    つくば美術館で5月28日まで開催されている「インゴ・マウラー展」を見に行ってきました。
    つくば美術館のサイトはこちらです。
    インゴ・マウラーさんは世界的に活…

  2. インゴ・マウラー展

    いつもこのブログを温かい気持ちで読んでくださる皆様のおかげで400nice!達成しましたワーイワーイヽ(´∀`)メ(´∀`)メ(´∀`)ノどうもありがとうござ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です