ゲド戦記



来年7月公開のスタジオジブリの次回作。ル・グウィン(Ursula K. Le Guin)作品のアニメ化。
宮崎駿監督の長男で「三鷹の森ジブリ美術館」前館長の宮崎吾朗さんが監督。
下記のインタビューにもありますが、
ジブリの若い人を育てたいという意図があるようです。温かい目で見守りたい。
制作日誌監督日誌が公開されています。
 > ことばは沈黙に 光は闇に
 > 生は死の中にこそあるものなれ
 > 飛翔せるタカの
 > 虚空にこそ輝ける如くに
 > ゲド戦記 第一巻「影との戦い」より
参考:
ゲド戦記 全5巻セット [Link]
世界一早い「ゲド戦記」インタビュー 鈴木敏夫プロデューサーに聞く(読売新聞) [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です