新アンパンマン列車、コンセプトは「虹の架け橋」 Anpanman train


JR四国の大人気列車「アンパンマン列車」に新しいデザインの車両が導入されます。8両編成すべてにアンパンマンの人気キャラクターが描かれ、2016年春から1日2〜3往復、岡山・高松〜松山間を運行します。作者のやなせたかしさんは、父方の実家のある高知県に移り住み、伯父さんに育てられました。そのため、「アンパンマン列車」「土佐くろしお鉄道」をはじめ、四国各地をやなせさんが描いたキャラクターが駆け抜けています。ぜひ四国にお越しの際には、高知県の「アンパンマンミュージアム(香美市立やなせたかし記念館)」とあわせてぜひ、鉄道に描かれたアンパンマンの世界も旅の楽しみに加えてみてください。

Vehicle of the new design will be introduced to the popular train ” Anpanman train ” of JR Shikoku . In all 8 -car train of popular Anpanman characters are drawn. In next spring, 2-3 round-trips a day will be operated between Okayama, Takamatsu – Matsuyama. Mr. Takashi Yanase who was the author of Anpanman moved to Kochi Pref. with his family. And he was raised by his uncle. Therefore , you can see some many characters of Mr. Yanase like ” Anpanman train ” and “Tosa Kuroshio Railway”. When you come to Shikoku, please go to “Anpanman museum (Kami city Yanase Takashi Memorial hall)” and enjoy your journey with “Anpanman trains”.

参考:アンパンマン列車
Ref. : Anpanman train

三越の包装紙「華ひらく」は、図案が猪熊弦一郎さん、「mitsukoshi」文字はやなせたかしさんの仕事
ちなみに三越の包装紙「華ひらく」は、図案が猪熊弦一郎さん、「mitsukoshi」文字はやなせたかしさんの仕事です。

JR四国プレスリリース

JR四国では、来年春、予讃線(岡山・高松~松山)で運転している 8000 系特急形電車に「アンパンマン列車」が登場します。「予讃線アンパンマン列車」は、平成13年10月、2000 系特急形気動車11両でデビューし、これまで岡山・高松~松山間及び松山~宇和島間で運転してきました。また、平成17年10月には、アンパンマンの世界観の中で列車の旅が楽しめる指定席「アンパンマンシート」を設けました。
デビューから平成26年度末までに、「予讃線アンパンマン列車」全体では1,030万人、「アンパンマンシート」は12万8千人のお客様にご利用いただいております。今回、アンパンマン列車では初めて、特急形電車8両をアンパンマン列車としてデビューさせ、岡山・高松~松山間で運転します。

デザインコンセプト:「虹の架け橋」
本州と四国を結ぶ予讃線のコンセプトシンボルとして、アンパンマンの世界の「五色の虹」を採用しました。この虹には、この列車を訪れる親子にとっての会話の架け橋となってほしいというメッセージも込めています。

外装デザイン
白色をベースに、沿線風景の瀬戸内海の海や山々にも映える、鮮やかな虹で各車両を結ぶデザインとなっております。各車両には、四国の賑わいを盛り上げるキャラクターやその風土に親和性の高いキャラクターを効果的にデザインに取り入れています。

やなせたかし – Wikipedia

生い立ち
東京府北豊島郡滝野川町字西ヶ原(現:東京都北区)生まれ。父方の実家は高知県香美郡在所村(現:香美市にあり、伊勢平氏の末裔で300年続く旧家)。父親は上海の東亜同文書院を卒業後、上海の日本郵政に勤めた後、講談社に移り「雄弁」で編集者を務めた。
父親はやなせの生まれた翌年に東京朝日新聞に引き抜かれ、1923年(大正12年)に特派員として単身上海に渡る。その後、後を追い家族で上海に移住。この地で弟・千尋が生まれるものの、父親がアモイに転勤となったのをきっかけに、再び家族は離散。やなせらは東京に戻る。
1924年(大正13年)に父親がアモイで客死。遺された家族は父親の縁故を頼りに高知市に移住する。弟は後免町(現・南国市)で開業医を営んでいた伯父(父の兄)に引き取られ、まもなく母が再婚したため、やなせも同じく伯父に引き取られて育てられる。この伯父は趣味人でもあり、かなり影響を受けたという。

それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ [DVD]
バップ (2006-12-06)
売り上げランキング: 769

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です