四国・瀬戸内海に「AKIRA」のバイクがやってきた! @otomo_gengaten #小豆島



写真:金田のバイク、福岡から四国へ! | 大友克洋GENGA展

小豆島に「AKIRA」のバイクがやってくる!| ジャンボフェリー

世界で1200万部を販売し、世界の漫画史に強烈な影響を与えた「AKIRA」。
その作者で、フランス政府から勲章をもらうなど海外でも評価の高い「大友克洋」先生の原画展が開催されるのを記念して、SFマンガ「AKIRA」に登場するバイクが西日本を駆け巡ります。
走行2日目の4月3日には、小豆島にピットインし、実車の走行披露と写真撮影会が開催されますので、ぜひご来場ください。

日 時:平成24年4月3日(火)
     13:30(小豆島オリーブ公園着 実車披露)~16:20(ジャンボフェリー坂手港出港)まで
ルート:小豆島オリーブ公園~オリーブ並木~坂手港
公式HP:http://www.otomo-gengaten.jp/

AKIRAのバイク小豆島を疾走/東京の企画展PR | 四国新聞

 近未来の荒廃した世界を描き、SF漫画の金字塔と呼ばれる漫画家大友克洋さんの代表作「AKIRA」で主人公の少年、金田正太郎が操る深紅のバイクが3日、企画展のPRで小豆島に初上陸した。

 東日本大震災復興支援として開催する「大友克洋GENGA展」(9日~5月30日・東京都千代田区)をアピールするため同実行委のメンバーが来島。福岡からスタートし、小豆島をはじめ、大阪や名古屋などでビデオを撮影し、動画投稿サイト「ユーチューブ」にアップするという。小豆島の紹介にもつながると小豆島町が撮影協力した。

 バイクは福岡県在住のAKIRAの熱烈なファンが同県内の自動車修理工場に依頼して、2004年に造ったもので、大友さんや出版元の講談社も了承した唯一の“公認バイク”。撮影は小豆島オリーブ公園で行われ、AKIRAファンも集まった。

 「AKIRA」は講談社発行の漫画雑誌「週刊ヤングマガジン」で連載(1982~1990年)、映画化やゲーム化された。

参考:
金田のバイク、福岡から四国へ! | 大友克洋GENGA展
大友克洋GENGA展

More from my site


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です