イギリス/思いやりの扉篇 (English ver.) – JT(日本たばこ産業) CM



JTのCMがイギリスのマナーについてだったのでメモ。
曲は、アイルランド民謡『The Last Rose of Summer(夏の最後のバラ/庭の千草)』。
 > JT社員「Thank you」
 > 少年「You’re welcome.」
 > ロンドンでは、次に来る人のために
 > ドアを開けて 待っていてくれる。
 > 「人を思いやる」という習慣が、
 > 深く、根づいているのだ
 > その国の人たちが
 > 大切にしてきたことを、 私たちも大切にしたい。
 > 世界120カ国で働いています。
 > 私たちは、JTです。
 > The staff of JT “Thank you.”
 > A boy “You’re welcome.”
 > In London, people wait and hold the door open
 > for the people behind them.
 > The custom to be considerate of others
 > is embedded deeply in their hearts.
 > We want to appreciate what people
 > have long been appreciating in the country.
 > We are active in 120 countries.
 > We are JT.
 > 主人公であるJT社員が、イギリス・ロンドンを舞台に、
 > 海外出張中に海外固有の文化と出会い、
 > その文化を受け入れながら成長していくストーリーを
 > ドラマ仕立てにお見せします。
参考:
JTの広告展開 [Link]
YES, PLEASE! : JTのCM イギリス/思いやりの扉 篇 [Link]
JT(日本たばこ産業)「イギリス/思いやりの扉」篇のCM曲 [Link]
Men’s Room: 「JT」イギリスで働くJTの社員 [Link]
yoshionline – Covestor – Blog Entry [Link]
CMソング その197 JT 企業CM 「イギリス/思いやりの扉」篇 [Link]
JT 日本たばこ産業CMでアイルランド民謡 [Link]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です