【香川限定】 坂出市公認のうどん入りおむすび「ぴっぴ飯」がセブン-イレブンで発売


さかいでブランド認定商品である「さかいで ぴっぴ飯」のおむすびが
香川県内のセブン‐イレブン(なおしま店除く)で販売されました。

さかいでぴっぴ飯がコンビニに登場 – 坂出市ホームページ

さかいでブランド認定商品である「さかいで ぴっぴ飯」のおむすびが平成25年12月11日(水曜日)より香川県内のセブン‐イレブン(なおしま店除く)で販売されます。

「ぴっぴ飯おむすび」(税込126円)
・ぴっぴ飯は、ご飯、刻んだうどんと具材を炒め、うどんダシをベースにしたダレで味付けした焼き飯
・食べやすいように、おむすびタイプで規格
・具材には、豚肉、たくあん、揚げ玉、紅しょうがなどを使用し、風味や食感が味わえる仕立て

さかいで ぴっぴ飯とは
さかいでぴっぴ飯 昭和40年代,学校の帰りのおなかをすかした子どもたちが,うちに帰って食べていた「ぴっぴ飯」。製麺所で買ってきていたうどん玉とご飯を炒めて,味付けにうどんだしを効かせた思い出の味。「さかいでぴっぴ飯」はうどんとご飯を美味しく残さず食べるために生まれた讃岐さかいでのB級グルメです。

さかいでぴっぴ飯の4つの定義!
  壱.讃岐うどんを使うこと
  弐.ご飯を使うこと
  参.讃岐うどんだしの風味を加えること
  四.おもてなしの心をこめること


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です