もろぶた糀・木桶仕込みの井上味噌醤油

Posted on 3月 9, 2016 in あるく・みる・きく, タグ: ,

今日は午後から、もろぶた糀・木桶仕込みの井上味噌醤油の7代目 井上雅史さんのお話をうかがいにいってきました。140年もの間、同じ味噌の味が地域で愛され、食べ続けられているなんてほんと凄いことだなあと感動します。そして、大阪・堺のウッドワークさんからはじまり、小豆島・ヤマロク醤油さんへとつながった木桶の物語は、ここ徳島にも伝播し、若い木桶職人さんが育っています。後日、四国食べる通信編集部はこの木桶をつくっている若い職人さんも取材し、四国食べる通信4月号でお伝えする予定です。乞うご期待!

DSC_4892
DSC_4904
DSC_5040

Leave a Reply