アートベース百島 ART BASE MOMOSHIMA

広島県尾道市の百島(ももしま)という島に、かつての学校の校舎をアートセンターとして再活用しているプロジェクトがあります。1999年に閉校した旧百島中学校を、2010年に現代美術家の柳幸典さんが中心となって改修を開始し、2012年に開館。毎年秋に企画展を開催しており、私が訪れた日も外国人観光客も訪れていました。

The former junior high school in Momoshima was closed down in 1999. In 2010, Yukinori Yanagi, an artist, began to renovate this abandoned school building with collaborators to transform it into a vibrant art center. Two years later, in November 2012, ART BASE MOMOSHIMA opened to public and since then it has attracted many visitors from the region and beyond . In addition to the display of works that change regularly, ART BASE MOMOSHIMA presents a special exhibition every fall. (ART BASE MOMOSHIMA) 続きを読む アートベース百島 ART BASE MOMOSHIMA

昭和の映画館が生まれ変わったアートスペース旧百島東映劇場「日章館」Nisshokan, Momoshima island

広島県尾道市沖、瀬戸内海の百島(ももしま)のアートプロジェクトを撮影させていただきました。1961年(昭和36年)に建てられた映画館「百島東映劇場」は、4年間だけ営業し廃墟になっていたものを、2014に百島のアートプロジェクトの一環で改修・再生され「日章館」として生まれ変わりました。2014年の夏には、島民を招待し「モスラ対ゴジラ(1964年公開)」の上映会を開催。柳幸典さん「ヒノマル・イルミネーション」を常設展示されていて、100円玉をいれると点灯します。

This is a long-term project to renovate the abandoned movie theater built in 1961. The aim of this project is to reuse the building to present artworks while respecting the original architecture. The renovation started in 2013. In summer of 2014, local residents were invited to the screening of “ Mothra vs Godzilla,” one of Godzilla lm series released in 1964, who also enjoyed a rst glimpse inside the renovated theater. 続きを読む 昭和の映画館が生まれ変わったアートスペース旧百島東映劇場「日章館」Nisshokan, Momoshima island

【11月12日(日)まで】瀬戸内の島と坂のまち。尾道『海と山のアート回廊』

瀬戸内アーカイブメンバーで広島県尾道市の島、百島(ももしま)の『ART BASE 百島』をはじめ尾道や鞆の浦で開催されている現代美術のアートの祭典『海と山のアート回廊』へ行ってきました。人口573人(2012年)、桃の木が多かったことからこの名前がついて、そのうちに「百」の字が使われたというのが定説だそう。島の映画館や校舎をつかったアートスペースは、かつての賑わいし日の名残を感じることが出来て楽しかったです。
続きを読む 【11月12日(日)まで】瀬戸内の島と坂のまち。尾道『海と山のアート回廊』