Collaborators: UK Design for Performance 2003-2007 – V&A Museum



‘Geneva’ Set and costume design: Simon Banham
Quarantine Theatre Company, 2003

‘Boxed’, Set and Costume Design: Sophie Jump
Photography: Kevin Davis, Seven Sisters Group, 2006

‘The Water Banquet’, Designer/Director: Richard Downing
Photography by Simon Banham
Performed by U-Man Zoo at Tactile Bosch, Cardiff, 2003

‘The Tempest’, Set Design by Roma Patel
Corcadorca Theatre Company, Fitzgerald’s Park, Cork, 2006

‘The White Album’, Set and costume design by Liam Doona
Projection design by Arnim Friess, Photography by Nathan Rose
Nottingham Playhouse, 2006
舞台つながりでずっとメモしそびれてた展示をメモ。
夏にV&A Museumでやっていた舞台美術や衣装の展示会。
こういうのが面白いなと思えるのは、
僕が舞台の仕事するようになったからだろうな、きっと。
演劇の世界を教えてくれた皆さんに感謝です。
話はそれますがこの展示、かなり面白い展示会だったのに、
ホームページはおろか美術館内でもぜんぜん告知されてなくて、もったいない。
しかも迷路のようなV&A Museumの中でもかなり奥のほうにあるので、
たどり着くのが難しい。僕はうろうろしてたら偶然みつけたのでした。
ロンドンではこういう美術館のサイトとか、サイン計画とか
まだまだグラフィックの領域でやるべきことがたくさんあるように思います。
公共機関のサイン計画とか本気でデザインしなおしたいところだらけですよ。ほんと。

Collaborators: UK Design for Performance 2003-2007 [Link]
V&A Museum

 日程:2007年11月21日~2008年08月31日
 場所:Victoria and Albert Museum
 > From pantomime and drama to opera and dance,
 > in the UK and abroad, this display brought together
 > the work of over 100 of Britain’s most creative theatre designers
 > recognised worldwide for their skills and innovative designs.
 > On display were designs by three of the most internationally
 > acclaimed set designers of recent years
 > – Paul Brown, Richard Hudson and Ralph Koltai –
 > including Brown’s surreal designs for La Traviata
 > at the 25,000-seat Arena di Verona (2004).
参考:
Victoria and Albert Museum [Link]
V&Aについて – Victoria and Albert Museum [Link]
ヴィクトリア&アルバート博物館 – Wikipedia [Link]
London2/ロンドン – Kakara Woolworks Blog [Link]
Collaborators: UK Design for Performance [Link]
Design News – V&A: Collaborators [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です