都築響一、瀬戸内 福山・鞆の浦に現る。都築響一さんによる鞆の浦珍紀行が開催されます。


写真家・編集者の都築響一さんが、「鞆の浦珍紀行」というイベントを企画中だそうです。
鞆の浦は、崖の上のポニョの舞台としても有名な瀬戸内・広島県のまち。
都築さんの視点でどんな発見が飛び出すのか、興味深いです。

都築響一による鞆の浦珍紀行 – 鞆の津ミュージアム

イベント | 鞆の津ミュージアム

都築響一による鞆の浦珍紀行
超貴重な3日間限りの展覧会!ぶらり鞆の浦共同企画
期間中、都築氏が見つけた鞆の浦らしい「電柱とカーブミラー」など
魅力的なスポットを写真展示します。
会 場:太田家住宅 新蔵
日 時:2012年5月26日(土)~5月28日(月)
展示時間:10:00〜17:00
会場住所:広島県福山市鞆町鞆842

都築響一スペシャルトーク
会 場:鞆こども園内 講 堂 ▶地図へ
日 時:2012年5月27日(日)
開催時間:18:30〜20:00
定 員:100人 [要予約・定員になり次第締め切り]
参加費:1,000円
[その他のお問合せ・ご予約は]
鞆の津ミュージアム 事務局
TEL:084-970-5380/FAX:084-970-5381

都 築 響 一 kyouichi TSUZUKI
都築響一は、現代美術、建築、デザインに加え、生活や文化に関わる広範な分野を対象とした執筆活動、書籍編集を続けてきました。 1989年から1992年にわたって刊行した『アート・ランダム』をはじめ、『夜露死苦現代詩』『現代美術場外乱闘』『巡礼~珍日本超老伝~』 などで宮間英次郎や小幡正雄などアール・ブリュットを代表する作家をその概念が世に広がる前に取り上げ、独自の視点で伝えてきました。 今回は、お勧めの最新スポットから、福山で出会った暴走アウトサイダー超老たちまで熱く語り尽くします。密度の濃すぎる夜を一緒に堪能しませんか?
http://roadsiders.com

TOKYO STYLE (ちくま文庫)
TOKYO STYLE (ちくま文庫)

posted with amazlet at 12.05.15
都築 響一
筑摩書房
売り上げランキング: 29018
ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 西日本編 (ちくま文庫)
都築 響一
筑摩書房
売り上げランキング: 87834

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です