美しいってなんだ? 「GABOMI PHOTO EXHIBITION」


高知出身・香川在住のフォトグラファー、GABOMI(ガボミ) さんの写真展が塩江美術館で開催中です。
「美しいってなんだ?」という好奇心が追いかけた彼女の日常。見に行かなくては。
5月29日(日)には身近な美を再発見する写真ワークショップ、
6月4日(土)ホタルの季節には夜の美術館で映像と音楽のイベントがあるそうです。


写真展 「GABOMI PHOTO EXHIBITION」 美しいってなんだ?塩江アートプロジェクト

日程:2011年4月29(金)~6月5日(日)
料金:一般300円、大学生150円、高校生以下、65才以上の方、障害手帳等保持者は無料
時間:9:00~17:00 (入館は16:30まで)
休館:月曜
場所:高松市塩江美術館 (地図)

塩江美術館では、2008年より「塩江アートプロジェクト」のシリーズを開催しています。
これは、香川を拠点に活動する作家たちを応援し、アートを媒体として様々な世代との
コミュニケーションを目的とした企画です。今回ご紹介するのは、高知出身・香川在住
の写真家GABOMI(ガボミ)です。彼女は、身近な香川の「人・モノ・出来事」をカメラ
に収めることで写真を通してその魅力を伝えています。

GABOMI は、日常のありふれた被写体を突き詰め、その中に発見した“美”の光景へ
シャッターを切ります。今回の展示では、普段の生活では特に意識することのないもの
の内外に存在する美しさを提示することで「美しい」についての定義を鑑賞者に問いか
けます。また展示とあわせて写真の魅力について再考することのできるイベントを開催
します。


それはある1枚の写真から始まった。
ゴミが散乱した地面の朽ちた乾電池を撮った。
汚いとも言えるその被写体をわたしは「美しい」
と強く感じたのだ。それからというもの
「美しいってなんだ?」という好奇心が消えない。
答えを探すように日々ファインダーを覗いた。
カビの描く模様や雪の日の街灯に心揺さぶられ、
アスファルトに降り積もる宇宙塵に心躍った。
そしてある日、長い階段を登る途中軽い息切れとともに私は気づく。
「美しい」とはなにか・・・。(GABOMI)

参考:
塩江美術館企画展 塩江アートプロジェクト GABOMI PHOTO EXHIBITION – 高松市
GABOMI STYLE PHOTOGRAPHY
@GABOMI_PHOTO フォトグラファーGABOMI (ガボミ) – Twitter
るいままとしての365日:GABOMI写真展 at 塩江美術館
高松市塩江美術館 写真展 「GABOMI PHOTO EXHIBITION」 – Near-go.com


「美しいってなんだ? 「GABOMI PHOTO EXHIBITION」」への3件のフィードバック

  1. だよね♪ RT @yousakana: 霧のおかげで時間ができたので塩江美術館へ。来週末までのこの展示、とても評判がいいです。彼女の写真、すごく素敵! http://t.co/3O8kfIb #SETOch @GABOMI_PHOTO @kozueh @sizenn

  2. 霧のおかげで時間ができたので塩江美術館へ。来週末までのこの展示、とても評判がいいです。彼女の写真、すごく素敵! http://t.co/3O8kfIb #SETOch @GABOMI_PHOTO @kozueh @sizenn

  3. だよね♪ RT @yousakana: 霧のおかげで時間ができたので塩江美術館へ。来週末までのこの展示、とても評判がいいです。彼女の写真、すごく素敵! http://t.co/3O8kfIb #SETOch @GABOMI_PHOTO @kozueh @sizenn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です