六本木交差点 首都高速道路高架リニューアル

TAG :   CATEGORY : 都市・ランドスケープ



フラットのインターネットが1ヶ月近くつながらなかったのですが、
ようやく復旧したので、降り積もったメモを消化しなくては。
というわけで、六本木交差点の高架高速道路のリニューアルプラン。
照明プランは石井幹子さん、ロゴは葛西薫さん。
日本橋のデザインも、大学1年の頃からずっと
地下化後の河川周辺プランを考えてきましたが、
高架高速道路があるという前提で環境を向上させるランドスケープデザインを
考えてみてもいいのかもしれません。
一番難しいけど、負のコンテクストをポジティブに
変えていけたらすばらしいデザインと言えるのだと思うのです。
ちなみに、ロンドンでの研究のひとつのテーマは川沿いのデザインです。
 > 照明デザイナーの石井幹子さんが手がける
 > 六本木交差点首都高桁下照明のリニューアルイメージ。
 > 六本木交差点を中心に、約150メートルにわたって
 > LED約114台を設置する。(2008-09-29)
参考:
六本木交差点首都高桁下照明のリニューアル – 六本木経済新聞 [Link]
六本木交差点が一部リニューアル、新「六本木」ロゴも – 六本木経済新聞 [Link]
新「六本木」ロゴのデザイナーに葛西薫さんが決定 – 六本木経済新聞 [Link]

← Previous post

Next post →

1 Comment

  1. ロンドンに東京のスクランブル交差点をつくる – Oxford Circus crossing redesigned

    ロンドンで渋谷駅前にあるスクランブル交差点を導入するという計画。 日本では去年夏…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebook
Facebook
Twitter
Visit Us
PINTEREST
INSTAGRAM