ピータークック講義 ロンドン大学バートレット校 – Peter Cook Lecture, UCL The Bartlett, Faculty of the Built Environment


慶應SFCとバートレットの先輩、薫さんに情報を補足してもらったのでメモ。
まだこっちでの情報をポッケにいれる術が不慣れなのです。
水曜日にウォーキングシティやプラグインシティなどを発表した
雑誌アーキグラムのメンバー。バートレットの初代校長。
映像は、Archigram at the ICA – 1: Introduction。
Faculty of the Built Environmentをなんて日本語訳するのか悩み中。

ピータークック講義 ロンドン大学バートレット校
Peter Cook Lecture, UCL The Bartlett, Faculty of the Built Environment

 日程:2007年10月03日(水)
 時間:18:30~
 場所:the Darwin Lecture Theatre (Gower Street, London)

 > Sir Peter Cook, The Bartlett Chair of Architecture from 1991-2005,
 > returns to the Bartlett in 2007 to open the 2007/08 International Lecture Series
 > with his talk titled “2 Years of Gossip and Some Stuff Going On”.
 > Its open to the public so get their early to avoid disappointment.
 > It is being held at the Darwin Lecture Theatre Located on Gower Street, London.
 > Unfortunately I’m away in Canada next week at the ACADIA conference,
 > so I won’t be able to go to it, but I was at his talk last year at the Bartlett
 > and it was really good fun as you’d probably expect.

 > アーキグラム(Archigram)は、1960年代から1970年代初頭にかけて活躍した
 > イギリスの建築家グループであり、彼らがロンドンで出版した雑誌のタイトルの名称。
 > 足のついた巨大な移動都市「ウォーキング・シティ」や、
 > 着脱可能な空間ユニットで組み立てられた「プラグイン・シティ」などで知られるが実作は無い。
 > 2002年にはその活動が認められRIBAゴールドメダルを獲得。


参考:
モダン建築:Peter Cook (ピーター・クック) [Link]
10+1 web site: 建築を教えながら考える|今村創平 [Link]
10+1 web site: アーキラボという実験今村創平 [Link]
JDN /ロンドン建築留学記 /01 ロンドン4大学アーキテクチュア [Link]
アーキグラム – Wikipedia [Link]
Peter Cook (architect) – Wikipedia [Link]
Peter Cook Architect, AIA, Hamptons, N.Y. [Link]
peter cook interview [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です