【1月22日まで】 新宿のOZONEで男木島 漆の家の新作発表展が開催されています。


漆の家新作発表会

香川漆芸“漆の家プロジェクト”新作発表展 | monova

~香川発 漆のいいもの集まりました~

香川県の“漆芸”の特徴は、多彩な色使いと加飾の華やかさ。
そして、蒟醤 (きんま) 、存清 (ぞんせい) 、彫漆 (ちょうしつ) 、後藤 (ごとう) 塗、象谷 (ぞうこく) 塗の
5技法が日本の伝統工芸品に指定されていることです。
そんな独自の発展を続けてきた香川漆。伝統の技法を伝承しながら、
現代の生活に馴染むような新たな提案を瀬戸内海の小さな島“漆の家” から発信していきます。
本展では、漆の家で実際に建材として使われている漆パネルから、
手軽 に買えるアクセサリーまで、日々の生活をもっと素敵にする漆品を紹介 します。

漆の家

日程:2013年1月10日(木)~1月22日(火)
時間:10:30~19:00 / 水曜定休 入場無料
場所:monova gallery (東京都新宿区西新宿3-7-1 リビングデザインセンターOZONE4階)
主催:香川県、特定非営利活動法人アーキペラゴ
協力:LLP.プラスディー

讃岐漆芸----工芸王国の系譜
住谷 晃一郎
河出書房新社
売り上げランキング: 989,057

More from my site


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です