パコ・デ・ルシア – Paco de Lucia, Entre dos aguas (1976)


Paco de Lucia
Entre dos aguas (1976)

パコ・デ・ルシア(Paco De Lucía、1947年12月21日-)はスペインのギタリスト。フラメンコやジャズの分野で活躍している。1977年、フラメンコの分野で活躍してきたパコに転機が訪れた。元リターン・トゥ・フォーエヴァーのフュージョン・ギタリスト、アル・ディ・メオラのアルバム『エレガント・ジプシー』に参加し、ジャズ/フュージョンのファンからも認知を得る。1979年には、ジョン・マクラフリン、ラリー・コリエルとの3人で、アコースティック・ギター3本だけのツアーを行う。その後ラリーに代わってアルが加入し、『Friday Night In San Francisco』(1981年)、 『Passion, Grace & Fire』(1983年)を発表。この3人は、スーパー・ギター・トリオという愛称で親しまれ、1996年には再び活動を共にしている。1990年には、チック・コリアがゲスト参加した『Zyryab』を発表。なおもフラメンコの枠にとどまらぬ活躍を続ける。

  
参考:
パコ・デ・ルシア – Wikipedia [Link]
esflamenco Paco de Lucía (パコ・デ・ルシア) [Link]
試聴:Paco de Lucia (ぱこ・で・るしあ)(パコ・デ・ルシア) [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です