全国高等専門学校デザインコンペティション「デザコン2016 in Kochi」


全国の高等専門学校のデザインコンペティション「デザコン」2016の審査、終了しました。受賞した学生のみなさんおめでとうございます。デザコンは、ロボコンのデザイン版。

高知県馬路村の上治堂司村長、馬路村をはじめ様々な地域ブランディングやコミュニケーションのしかけをプロデュースされてきた松崎了三さんと共に、創造部門の学生の作品を2日間にわたり真剣に審査させていただきました。

最優秀の石川高専のお墓と宿を組み合わせることでもうひとつのふるさとをつくるという提案、優秀賞のサレジオ高専の東京の郊外で高齢者を中心に若者を巻き込んで農地利用を促していくという提案。どちらもアイディアコンペの枠を超えてすぐにでも実社会で実践してほしい提案でした。全体的に非常にレベルが高く、アイディアの多様性に富み、他の部門の公開審査もとても勉強になりました。

2016年12月17日 高知県高知市
今日明日は高知県。第13回全国高等専門学校デザインコンペティションわ『デザコン2016 in Kochi』に審査員としてきております。SFCで大変お世話になった田中先生も審査員として参加されています。
14:30頃から、波乗りラジオ(西日本放送ラジオ1449khz)にて生放送、現地から元気な高専生たちの様子をお届けしたいと思います!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です