高松まちのシューレ963で小野セツロースケッチ83展


素敵なお知らせを見つけたのでメモしておきます。
今年、83歳を迎えられるものづくりびと。
小野セツローさんのスケッチ展が高松のまちのシューレ963で開催されるそうです。

野の花のスケッチ、かんざし、匙、土人形など
素朴で人の手のあたたかさを感じる手仕事を発表されています。


写真:まちのシューレ963 ウェブサイトより

  
写真:ほぼ日刊イトイ新聞 より

小野セツロースケッチ83展
日程:2012年3月31日(土)~4月8日(日)
場所:まちのシューレ963 (香川県高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館2F) 地図はこちら

関連イベント:
◎小野セツローお話会   聞き手 祥見知生
日時:2012年3月31日(土) 要予約
場所:まちのシューレ963 カフェにて

小野セツロースケッチ83展 お知らせまちのシューレ963 讃岐にようこそ 街にようこそ

2012年3月31日で、セツローさんは83歳を迎えられます。
いまも身の周りのさりげない物に心をとめて、スケッチを続けられているセツローさん。
今回はそのお歳の数だけスケッチを展示いたします。

セツローさんの物づくりに向き合う姿勢は、いつも厳しく真剣です。
でもその手から生み出されるモノたちは、愛おしさ、素朴さ、純粋さに溢れ、心にすっと入ってきます。
今回はスケッチの他に、かんざし、土人形、匙、篦なども並びます。
きっと誰もが、あたたかな気持ちに包まれる展覧会になることと思います。
ぜひ、お越しくださいませ。

小野セツロープロフィール
1929年岡山県生まれ。洋画家。愛媛県松山市在住。
自らの美のものさしで、かんざし、匙、土人形を制作。
愛情あふれる作品には若い世代を中心に人気がある。
2005年 手の仕事の魅力を伝えた『セツローさん』(祥見知生著 ラトルズ)
2006 年 『セツローさんのスケッチブック』(ラトルズ)、
2007年 初めての作品集『セツローのものつくり』 (アノニマ・スタジオ)が刊行された。

セツローのものつくり
セツローのものつくり

posted with amazlet at 12.01.06
小野 セツロー
アノニマスタジオ
売り上げランキング: 110834
セツローさん
セツローさん

posted with amazlet at 12.01.06
祥見 知生
ラトルズ
売り上げランキング: 181015

参考:
クラフトの店 梅屋  小野セツロー
器ギャラリー あ・でゅまん:小野セツロー
ほぼ日刊イトイ新聞 -担当編集者は知っている。
小野セツロー | 馬喰町ART+EAT -past archives-
「セツローのものつくり展」 [カフェ] All About


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です