番号ポータビリティ – ワールドビジネスサテライト (テレビ朝日)



番号ポータビリティに伴って、機種変更しました
しかも、キャリア変更目当てではなく、キャンペーン目当て。
この時期は、囲い込みのためのサービスが充実しているので
機種変更代金がほとんどかかりませんでした。
ロンドンでもつかえるので引き続きSoftbank(Vodafone)です。
Softbankということで、Yahooメインでインターネットが使いやすくなったし、
デザインもvodafone時代よりだいぶ良くなった印象。
巷では、やはり au への流れ込みが多いとの予測。確かにGPSとSUICAは魅力的。
 > 携帯乗り換えの損得は
 > 携帯電話の番号を変えずに電話会社を変えられる番号持ち運び制度が24日から始まる。
 > 各社乗り換えキャンペーンなど様々な戦略を打ち出す。制度開始前の最前線を追った。
 > また、癒しブームで人気の岩盤浴で新たな業態を取材。
参考:
番号ポータビリティ(Wikipedia) [Link]
ナンバーポータビリティ、早ければ2006年夏に開始(ITmediaモバイル) [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です