瀬戸内海の島々を巡る巡回診療船が舞台のドラマ、月9「海の上の診療所」


瀬戸内海の島々を巡る巡回診療船が舞台となっているドラマが放映中です。
ロケ地は、岡山県牛窓・香川県高松・笠島・本島・小豆島などだそうです。


宮脇拓也(高橋努)さんが倒れた神社。香川県丸亀市本島町泊。木烏神社。


本島からみえる瀬戸内海の風景。目の前にみえるのは牛島。
ゲストハウス「アイランドガール」があります。


写真:瀬戸内海巡回診療船「済生丸」

ちなみに、登場する診療船「海診丸」のモデルになっているのは、
瀬戸内で活躍する日本で唯一の診療船「済生丸(さいせいまる)」。
瀬戸内の島々64島をたった一隻で巡回診療します。
船の中には、レントゲン撮影や心電図検査などの医療機器がそろっていて、
専門医と一緒に日々島々を巡っています。

海の上の診療所

放送時間:毎週月曜日 21:00~21:54(54分)
放送期間 2013年10月14日~
制作:フジテレビ
演出:中江功、谷村政樹、髙野舞
脚本:徳永友一
出演者:松田翔太、武井咲、藤原紀香、福士蒼汰、荒川良々、植野行雄、土屋裕一、戸田恵梨香、寺島進、麻生祐未

岡山済生会総合病院

ドラマで登場する診療船「海診丸」のモデルは、わが国唯一の海を渡る診療船「済生丸」です。岡山・広島・香川・愛媛4県の瀬戸内海にある65の島々を巡回し、50年以上にわたり医療に恵まれない島の人たちの健康を守り続けています。来年1月からは、4代目にあたる「済生丸100」も就航します。

本ドラマの中で描かれる「海診丸」の医療活動は、実際の「済生丸」の事業内容とは異なりますが、フジテ済生丸レビの方は何度も「済生丸」の取材に来られ、今回このドラマが実現することになりました。制作には「Dr.コトー診療所」のスタッフがあたり、演出も同じ中江功さんです。プロデュースされた方は「月9の枠なので、多くの若い人に見てもらい、『済生丸』を知ってもらうきっかけになれば」とおっしゃっていました。


新「済生丸」
全長33m、幅7m、約190t。航海速力は12ノット以上。
定員:船員5人、診療班12人など計29人。2014年1月就航予定!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です