山口絵理子 – バッグデザイナー



先日、紹介したSFC卒業生の活躍 つながりでこの人をメモ。
ロンドンで桂子が教えてくれたMotherhouseの山口絵理子さん、
情熱大陸に出演されてた録画をようやくみられました。
「安かろう悪かろう」になりがちな発展途上国の製品。
援助のために商品を買ってもらうではなくて、
他のブランドに並んでも負けないいいバッグを現地でつくる。
フェア・トレードを抜きにしても、普通にほしいなと思えるデザイン。
それを実現するにはほんとにほんとに
僕なんかが想像する以上の苦労があるんだろうな。
ロンドンで僕が感じてるままならない事なんて、ほんと小さなことに思える。
本当に感動しました。そしていい笑顔だ。
こんなすごい人が身近にいたなんて、感慨深いな。
今後も温かく見守っていきたいと思います。
 番組:情熱大陸 TBS
 日程:2008年03月16日
 時間:23:00~23:30
 > 「メイド・イン・バングラディシュ」。ナチュラルだけど
 > 洗練されたデザインのバッグに、この文字が刻まれたタグがぶら下がっている。
 > これが、山口の仕事の成果だ。
 > 大学時代に開発途上国支援に興味をもった山口は、
 > アジア最貧国のひとつであるバングラディシュに渡った。
 > そこで、「必要なのは施しではなく、先進国との対等な関係だ」と気づき、
 > ジュートという麻の一種で作られたバッグをバングラディシュで
 > 作り日本の有名店で売ることで、自立を支援することにした。
 > とはいっても「安かろう悪かろう」「援助されるのが当たり前」
 > という価値観が染み付いてしまったバングラディシュで、
 > そうそう事は簡単に進まなかった。失敗、挫折、裏切りなどを乗り越えて、
 > ビジネスを軌道に乗せることに成功した。
 > 外見は、まだ「女の子」と呼んでもいいくらいの山口から溢れ出てくるパワー。
 > 「一歩を踏み出す勇気」を持った女性の、大冒険物語の始まり始まり。
  
参考:
SFC 慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス – 卒業生の活躍 [Link]
Motherhouse – 株式会社マザーハウス [Link]
Eriko Blog Motherhouse – 株式会社マザーハウス [Link]
山口絵理子(バッグデザイナー) – 情熱大陸 [Link]
vol.100 株式会社マザーハウス 代表山口絵理子さん [Link]
社長TV:社長チャンネル:山口 絵理子 [Link]
社会がLOHAS – 環境goo [Link]
最貧国を支援したいから起業:NBonline(日経ビジネス オンライン) [Link]
カラーズ :: 高田裕子のカラフル・キャリア対談 [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です