夕焼け溶ける



夕方、近所の公園にでかけると、
道端の水溜りが、サクマドロップをお湯に溶かしたみたいになっていた。
ロンドンに来る飛行機の番組プログラムで
欽ちゃんの仮装大賞の過去の優秀作品集があったので、
ひとつひとつじっくりみながら、要素をメモしてたのですが、
舞台の参考になるアイディアがもりだくさんだなと改めて思う。
Youtubeでも結構、みられます。DVDでないのかな。
下の映像は、ミンナが選んだ傑作&名場面ベスト20。
欽ちゃんの仮装大賞は、美術も出場者の手作りで、
その風合いがまたいいかんじなので、
これをもっとスタイリッシュに作り変えられたらいいな。
その中で一番印象に残ったのが、
窓辺におかれたグラスが夕日に染まる、という作品でした
他にも、
第78回(2007.5.5 放送)『池に映る風景』、
第66回(2002.4.12 放送)『 学校の鏡 』など、
写り込みの再現をしている作品がいくつかみうけられたのも特筆メモ。
なんだかこの反射という現象は惹かれるものがある。
そんなことを考えさせる水溜りでした。

 > 英国のポップス・アーティストペット・ショップ・ボーイズが2003年に発表した
 > 『Flamboyant』のプロモーション・ビデオにおいて、
 > この番組の映像が随所にフィーチャーされている。
 > フランスでは2006年、日本テレビの指導と協力を受け、
 > 現地オリジナルバージョンの『仮装大賞』が制作された。

参考:
仮装大賞 優秀作品集 [Link]
欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞 [Link]
欽ちゃんの仮装大賞 – Wikipedia [Link]
欽ちゃんの仮装大賞の作品一覧 – Wikipedia [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です