クロッカス – crocus

クロッカス [Link]
crocus

日本でも梅が見ごろですね。
ちょっとした春の気配をみつけるとわくわくします。
日曜日に公園にいくと、
芝生にクロッカスが咲き始めていました。
クロッカス(英:crocus)は、アヤメ科。
下の画像は、Crocus sativus。
Prof. Dr. Otto Wilhelm Thomé Flora von Deutschland,
Österreich und der Schweiz 1885, Gera, Germany


 > 耐寒性秋植え球根植物。原産地は地中海沿岸から小アジアである。
 > 晩秋に咲き、花を薬用やスパイスとして用いるサフランに対し、
 > クロッカスは早春に咲き、観賞用のみに栽培されるため、
 > 春サフラン、花サフランなどと呼ばれる。球根は直径4cmくらいの球茎で、
 > 根生葉は革質のさやに覆われているが、細長く、花の終わった後によく伸びる。
 > 花はほとんど地上すれすれのところに咲き、
 > 黄色・白・薄紫・紅紫色・白に藤色の絞りなどがある。
 > 植物学上は、クリサントゥスCrocus chrysanthusを原種とする黄色種と、
 > ヴェルヌスC. vernusを原種とする白・紫系の品種とは別種だが、
 > 園芸では同一種として扱われ、花壇・鉢植え・水栽培抔に利用されている。
  
参考:
クロッカス – Wikipedia [Link]
クロッカス (季節の花 300) [Link]
クロッカス – 単子葉植物 – Yahoo!きっず図鑑 [Link]

← Previous post

Next post →

1 Comment

  1. ミニチュアのように見える実写動画 – Keith Loutit, tilt-shift video

    オーストラリアの写真家・ビデオアーティストのKeith Loutitの作品。 テ…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebook
Facebook
Google+
PINTEREST
INSTAGRAM