ペピン結構設計 パラダイス仏生山 Paradise Busshouzan, Pepin Structural Designs



香川県高松市仏生山町を舞台に、ペピン結構設計によって開催されたまち歩き演劇「パラダイス仏生山」
の宣伝用写真を撮影させていただきました。

“Paradise Busshozan” is performance art strolling around the town by performing arts company “Pepin Structural Designs”. I took photographs for advertisement.





参考:物語を届けるしごと » 香川県の仏生山の演劇まちあるきに行ってきました 「パラダイス仏生山」 Paradise Bushozan at Takamatsu city, Kagawa pref.

パラダイス仏生山

Paradise is here ―
高松市中心部から「ことでん」で約20分。
仏生山はかつて門前町として栄えた名残をとどめる、静かで穏やかなまちです。
ため池にまつわる伝説、張り巡らされた水路、人々を引きつける不思議な引力。
まちを巡り、人や景色に出会いながら、この土地の暮らしと湧き出づる物語を体験する観客参加型の演劇作品です。

日程:2015年9月20日(日)〜23日(水)・全6公演
受付は出発30分前より (雨天決行・荒天中止)
販売:ペピン結構設計カンフェティチケット
電話オペレーター窓口:0120-240-540(平日10 : 00~18 : 00)

集合・受付:guesthouse &cafe Kinco(香川県高松市花園町1-6-6)[Google Maps]
アクセス:ことでん瓦町駅徒歩8分
場所:香川県高松市仏生山町周域
お問い合わせparadise@pepin.jp
TEL:080-4658-9339

高松アーティスト・イン・レジデンス2015事業
助成:公益財団法人アサヒグループ芸術文化財団、公益財団法人置県百年記念香川県文化芸術振興財団、
公益財団法人中條文化振興財団
特別協賛:アサヒビール株式会社
協力:仏生山地区コミュニティ協議会、仏生山地区連合自治会、仏生山商工振興会、高松琴平電気鉄道株式会社



ペピン結構設計
1999年、高校の同級生5名で結成。慶應義塾大学の学生を中心にメンバーが集まり、STスポットやBankARTなど横浜の劇場にて作品を発表。また地元オフィスビルを再利用した創造拠点「北仲WHITE」に入居し、アトリエ「ぺピンポート」として改築しながら稽古~公演までを行った2006年『蜜の味』など、一貫して横浜を拠点とした作品製作を行う。

Pepin Structural Designs
A performing arts company Founded in 1999 by by five high school classmates, Pepin Structural Designs has consistently produced our work in Yokohama, which has been our base. We have performed 18 pieces up to 2010. Since its inception, all of the group’s members have been involved in the planning of the projects and Natsuki Ishigami has written and directed our works. Our policy for creation, is for each member to bring a topic that we become aware of in our daily lives to incorporate into our projects.





Visit Site

Leave a Reply