【写真レポート】 パラダイス仏生山2015上映会+トーク開催


写真レポートはこちら。

2015年9月に劇団・ペピン結構設計と仏生山まちプランニングルームにより制作された、演劇まちあるき『パラダイス仏生山』。参加者がまちを巡り、そこに暮らす人や景色に触れながら土地の暮らしと湧き出づる物語を体験する遊歩型の演劇として「まちに対する想像力」を引き出す試みでした。
この上映会では、記録映像上映に加え、まち・アート・演劇といった角度からゲストを交えて「まちを劇場にすること」について語り合います。新たなまちの面白さが浮かび上がってくるかもしれません、皆さまのご参加をお待ちしております。

演劇まちあるき・パラダイス仏生山2015映像上映会
+トーク「まちを劇場にする」
日時:2016年4月16日(土)18:00~20:00
場所:Kinco. hostel+cafe Takamatsu, Setouchi 
香川県高松市花園町 1-6-6 [Google Maps]
参加費:500円 ※1ドリンク付

トーク「まちを劇場にすること」
石神夏希(劇作家/ペピン結構設計)
坂口祐 (デザイナー/物語を届けるしごと)
宮永琢生(劇団「ままごと」プロデューサー)
お申込み:http://goo.gl/forms/RXJFx2bTfx

paradise

paradise busshozan

2016年4月17日
パラダイス仏生山上映会とトークイベントにお越しくださった皆様、ありがとうございました。楽しんで頂けたでしょうか。地域にはいり地元や観光客と一緒にお芝居をつくりあげていく、劇団ままごとさんとペピン結構設計さんの秘密がちょっとだけ聞けた気がします。どちらの劇団もこれから小豆島や仏生山で継続的に作品の発表があるようなので楽しみです。少しだけ写真レポート掲載しました。


パラダイス仏生山にも登場したジャンキーノンキーさんお手製のヒジキのベーグル


これ、とっても美味しいです。


会場は、高松のゲストハウス Kinco.


終わった後に、お客さんと談笑


最後は一本締めからの、マーちゃんラーメン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です