Water展 – 21_21 DESIGN SIGHT


Water展 [Link]
21_21 DESIGN SIGHT

そして、21_21の展示会もチェック。
渡邊君が関わった、takramのふるまいが楽しみ。
WEBでは、“aqua scape 地球の水の聴診器” がWEBで公開されております。
まだコンテンツは多くないですが、心地よいグラフィックとインターフェース。
リアルタイムで世界中の水音を聴くことができます。
音声データベースではなくリアルタイムでっていうところがすごいですね。
今後、コンテンツをどれくらい増やせるかが鍵かと思います。
 日程:2007年10月05日 ~ 2008年01月14日
 時間:11:00~20:00
 場所:21_21 DESIGN SIGHT
 休館:火曜日、10月30日(火)は開館、年末年始(12月30日~01月3日)
 料金:一般 1000円、大学生 800円、中高生 500円、小学生以下 無料
 > 私たちをとりまく自然や社会に対して、
 > デザインはどのような視点を示すことができるでしょうか。
 > 日常に根ざしたテーマをとりあげる21_21 DESIGN SIGHTでは、
 > 第2回企画展 佐藤 卓ディレクション「water」を開催いたします。
 > 本展のディレクションを担当するのは、
 > 21_21 DESIGN SIGHTディレクターでグラフィックデザイナーの佐藤卓。
 > 佐藤は、文化人類学者、写真家、照明デザイナー、
 > デザインエンジニアといった多分野で活躍する人々とチームを結成し、
 > リサーチやディスカッションを重ねました。
 > その成果を「water」プロジェクトとして構成し、
 > 会場展示のみならず、出版・ウェブサイト・トークショー・ワークショップなどを通し、
 > さまざまな角度からデザインと水との接点をつくり、
 > 観客の五感に訴えることを試みます。”デザインを見せる”展覧会ではなく、
 > 「デザインによって水を示す」新しいかたちの実験となるでしょう。

参考:
aqua scape 地球の水の聴診器 [Link]
東京ミッドタウン / イベント&キャンペーン / 21_21 DESIGN SIGHT [Link]
水がテーマ 佐藤 卓ディレクション「water」展 | ライフスタイル [Link]
佐藤卓さんディレクション「water」展-水を体験する作品群 – 六本木経済新聞 [Link]
【レポート】水をテーマにしたデザイン&アートイベント――「Water展」 [Link]
第11回文化庁メディア芸術祭特設ブログ: 佐藤卓「water展」開催。 [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です