夜の瀬戸大橋 – Light of the Great Seto Bridge


瀬戸大橋を渡って、四国の対岸、本州から瀬戸大橋の夜景を撮影してみました。
水面に映り込む橋のあかり、暗闇に浮かぶ島、対岸の高松の夜景が綺麗です。
I took photographs of Great Seto Bridge from main island of Japan which was located at opposite side of Shikoku. I was fascinated with the beautiful night view of the Great Seto Bridge.


鷲羽山Wikipedia

鷲羽山(わしゅうざん)は、岡山県倉敷市下津井田ノ浦にある山。児島半島最南端付近に位置する。瀬戸内海国立公園に属し、国の名勝・下津井鷲羽山(しもついわしゅうざん)として、倉敷市の代表的な観光地の一つとなっている。山名は、北東側から遠望すると、鷲が翼を広げた姿に見えることに由来しているといわれている。別名・鍾秀峰(しょうしゅうほう)。
瀬戸内海に面し、瀬戸大橋全景や備讃瀬戸に浮かぶ塩飽諸島の島々を望める展望台となっており、山頂展望台からはさらに、北側に広がる児島地域の町並みや、遠く玉野市、高松市等も望める。また、中腹から山頂にかけて古墳が点在する。

Great Seto Bridge – Wikipedia, the free encyclopedia

The Great Seto Bridge (Seto Ōhashi?)[1] is a series of double deck bridges connecting Okayama and Kagawa prefectures in Japan across a series of five small islands in the Seto Inland Sea. Built over the period 1978–88, it is one of the three routes of the Honshū-Shikoku Bridge Project connecting Honshū and Shikoku islands, and the only one with railroad connections included. At 13.1 kilometers (8.1 mi), it ranks as the world’s longest two-tiered bridge system.
Crossing the bridge takes about 20 minutes by car or train. The ferry crossing before the bridge was built took about an hour. The non-discounted toll from Kojima, Kurashiki (Okayama Prefecture on the Honshu side) to Sakaide (Kagawa Prefecture on the Shikoku side) is ¥3,500, and vice-versa.


大きな地図で見る


「夜の瀬戸大橋 – Light of the Great Seto Bridge」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です