闇に浮かぶ7色の花 – イルミネーションローズ Illumination Rose



光る薔薇。品種改良じゃなくて、
白バラに、特殊な粉末を付着。

バラ:闇に浮かぶ7色の花 静岡のJAなど開発 – 毎日新聞
暗闇に浮かび上がる神秘的なバラが結婚式の演出やクリスマス、プロポーズの際にも使われ、話題を呼んでいる。JA静岡市花卉(かき)センターと神奈川県座間市の企業が05年から共同で開発した「イルミネーションローズ」と「マジックローズ」。
 静岡市の農家で栽培された白バラに、特殊な粉末を付着させた。光を蓄積するタイプのイルミネーションローズは、暗闇で鮮やかに発光。グリーン、ブルーとスーパーブルーの3色がある。蛍光タイプのマジックローズは、ブラックライト(紫外線)を当てると光り輝き、こちらは7色。
 花持ちは生花とほぼ同じで、1本1000円。毎年秋から4月にかけ販売され、今年は11月から注文を受け付けている。問い合わせ・注文はJA静岡市販売課(054・288・8442)へ。

  
参考:
光るバラの花束 イルミネーションローズ 5本 バースデーギフト バラ [Link]
特産品紹介&ショッピング – イルミネーションローズ [Link]
毎日新聞 – バラ:闇に浮かぶ7色の花 静岡のJAなど開発 [Link]
イルミネーションローズ/名古屋の花屋・めぐみこ日記 [Link]
ショップ経営で夫婦円満(笑) | イルミネーションローズ [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です