野菜ソムリエ – ローソンに“野菜ソムリエ”登場


野菜ソムリエ [Link]
ローソンに“野菜ソムリエ”登場

RFIDタグや電子ペーパーによる商品情報の多角的な提示というサービスが
今後、想定される一方で、やっぱりこういうのも忘れちゃいけない。人が語る。
こないだ鹿内さんの家で稲ばっちと盛り上がった
マイノリティレポートの客に話しかける映像も関連してくる話かな。
 > ローソンは、3日オープンする「ナチュラルローソン恵比寿南三丁目店」(東京・渋谷区)に、
 > コンビニエンスストアでは初めて、野菜の専門知識を持つ
 > 「ベジタブル&フルーツマイスター(通称・野菜ソムリエ)」
 > を野菜売り場に常駐させる。
 > コンビニは「利用客と店員の対話がなく無機的」との指摘が多いが、
 > 専門家が店頭で顧客と向き合って、商品説明するサービスを行うのは珍しいという。
 > 野菜ソムリエが運営する青果店チェーン「エフ・アグリシステムズ」(本社・東京)と契約し、
 > 午前10時から午後4時まで、
 > 同社の野菜ソムリエ1人が常駐して、鮮度をチェックしたり、
 > 客にお薦めの野菜の調理法や保存法などを提案する。
 > 読売新聞より
参考:未来のコンビニ コンペ (ローソン) [Link] / ナチュラルローソン [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です