“星の王子さま”と私 – ETV特集 NHK教育


“星の王子さま”と私 [Link]
ETV特集 NHK教育

NHKで星の王子さまの特集。
作家の池澤夏樹さん、歌舞伎俳優の中村吉右衛門さん、
作家の柳田邦男さんなどのインタビューを通じて、
現代に通じるサンテグジュペリのメッセージを探る。
 番組:ETV特集 NHK教育
 日程:2007年 2月17日(土)
 時間:22:00~23:30

 > 心で見なくては、ものごとはよく見えない。かんじんなことは、目に見えない。
 > 1943年の出版以来、世界中で愛されてきたサンテグジュペリの名作「星の王子さま」。
 > 日本では、著作権がきれた一昨年来、新たに新訳が17冊も登場、
 > 合計100万部近く売れたと言われている。
 > 飛行士でもあった作者サンテグジュペリの遺書とも言われる、
 > 原作わずか100ページ足らずの小さな物語が、なぜ今、これほど求められるのか?
 > 番組ではまず、星の王子さまの中の“ことば”に着目。
 > 作家の池澤夏樹さんなど、新訳の翻訳者の方々に作品への思いを取材すると同時に、
 > 作者の妻がモデルと言われる“バラ”にひめられた物語や、
 > 翻訳者がもっとも翻訳に苦しむといわれる“アプリボワゼ”という、
 > 物語のキーワードを通して、作品にこめられた作者の思いや哲学にせまる。
 > また、50年来の愛読者で「星の王子さまは座右の書」という
 > 歌舞伎俳優の中村吉右衛門さん、やはり愛読者の一人で、
 > 「星の王子さまは人間の孤独を深く描いた本」と語る
 > 作家の柳田邦男さんなど、物語を愛するさまざまな人々の思いを取材。
 > 「星の王子さま」が現代になげかけているメッセージとはなにかを描く。
参考:
こころの旅 サン・テグジュペリ 愛の軌跡 NHK総合 (sakana no makimono) [Link]
新訳・星の王子さま (sakana no makimono) [Link]
まるいちきゅうのまるいちにち (sakana no makimono) [Link]
星の王子さま公式ホームページ [Link]
星の王子さま (Wikipedia) [Link]
星の王子さま―オリジナル版 サン=テグジュペリ (Amazon.co.jp) [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です