庭師と巡る 大名庭園「栗林公園」の魅力



写真:紅葉も綺麗ですが、手入れの行き届いた松の姿がとりわけ美しいです。栗林公園秋のライトアップ より

庭師と巡る 栗林公園の魅力 – RNC西日本放送

世界的にも庭園美の評価が高まっている高松市の栗林公園。
きょうの開園記念日にあわせて、公園を熟知している「庭師」と園内を回り、魅力を再発見しようというセミナーが行われました。
セミナーには抽選で選ばれた49人が参加し、ベテラン庭師がガイド役をつとめました。
普段目にすることが少ない県花県木のオリーブをはじめ、これから開花を迎える桜の手入れの苦労話などが紹介されました。
松が植えられているエリアでは、選定をしながらの説明も行われました。
明治8年のきょう、一般公開が始まった栗林公園は、今年で開園から137年。
「庭園美」が評価され、去年、アメリカの専門誌で日本庭園ランキング3位に輝きました。
参加者は、公園の新たな魅力を再発見できたようでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です