展示プロデュース: 第一回 慶應義塾大学SFC卒業制作展 – Keio University SFC Exhibition for Graduate 2003


大学四年生の時に、それまで大学になかった卒業制作展をゼロからプロジェクトを立ち上げ企画。
慶応義塾大学SFCにはデザインやアート系の授業があるにも関わらずこれまで卒業制作展というものがなかったので、
学生個人の発表の場としてその必要性に賛同してくれた有志によって運営し、
大学側からのサポートも得ることで実現することができました。

第一回 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス卒業制作展 – Keio University Shonan Fujisawa Campus

日程:2003年02月25日(火)~27(木)
場所:横浜赤レンガ倉庫2F

慶應義塾大学の湘南藤沢キャンパスには、建築やプロダクトデザインなどモノをつくる授業や研究室がいくつもある。それにも関わらず、通常の美術大学なら必ずある卒業制作展がこれまで存在しなかった。学部四年生の集大成を発表する場としての展覧会。その第一回目となる慶應義塾大学の卒業制作展を横浜の赤レンガ倉庫で企画したもの。

There are many lessons and laboratories which create something (Architecture, Product design and etc.) in Shonan Fujisawa Campus of Keio University. In spite of that, if it was the usual fine-arts university, the exhibition for graduate did not exist until now. The exhibition for final project of undergraduate as a compilation. I produced the exhibition at the first time of this campus in the Red Brick Warehouse in Yokohama.

参考:SFC 慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です