オールスター デザイン ショーケース – 第2回 "金の卵" 学校選抜 AXISギャラリー


オールスター デザイン ショーケース [Link]
第2回 “金の卵” 学校選抜 AXISギャラリー

六本木へ行ったらこれもチェック。
今年のテーマは、「カタチを超えたデザイン-『もの』と『こと』の共生」だそうです。
 日程:2007年08月30日(木) ~09月09日(日)
 時間:11:00~19:00 (最終日は17:00まで)
 場所:アクシスギャラリー
 料金:無料
 参加大学:岡山県立大学 デザイン学部、金沢美術工芸大学 製品デザイン専攻
 慶應義塾大学 環境情報学部、静岡文化芸術大学 生産造形学科、昭和女子大学 生活環境学科
 女子美術大学 デザイン学科、多摩美術大学 情報デザイン学科・プロダクトデザイン研究室
 千葉大学 デザイン工学科 意匠系、筑波大学 デザイン専攻、東京藝術大学 デザイン科
 東北工業大学 デザイン工学科、名古屋芸術大学 デザイン学部、名古屋市立大学 芸術工学部
 公立はこだて未来大学 システム情報科学部、明星大学 造形芸術学科
 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 インダストリアルデザインコース・インテリアデザインコース
 > 昨年に引き続き開催される、学生と企業を結び付ける「場」としての展覧会。
 > 学生ならではの若々しい視点から社会へのメッセージを発信し、
 > 社会におけるデザイナーの役割を認識する機会となることを目指します。
 > 参加者は、プロダクト、インテリア、情報デザインを専攻する
 > 全国16校から代表として選抜された3年生たちです。
 > 今年のテーマは「カタチを超えたデザイン──[もの]と[こと]の共生」。
 > 社会のさまざまな問題点や疑問点を抽出し、形状のデザインに止まらない、
 > 目に見えない「こと」までをデザインした約40点の提案が集います。
 > 3年生とはいえ、その着眼点と発想には「金の卵」の資質が隠されています。
 > 次世代のデザインを担う、彼らの真剣な取り組みをご覧ください。
 > なお、会期中は各校生のポートフォリオライブラリー約150冊を設置するほか、
 > 参考出品としてジェームズ ダイソン アワード
 > (国際デザインアワード)の入選作品数点も併せて展示します。

参考:
全国の芸術・デザイン系大学3年生の選抜展 (六本木経済新聞) [Link]
金の卵展 @ AXISギャラリー | webAGORA [Link]
「”金の卵” 学校選抜」の展覧会に協賛 : 富士通 [Link]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です