お弁当メール。東京ガスのCMが素敵だったのでメモ。



東京ガス「家族の絆・お弁当メール」編


東京ガス「家族の絆・お父さんのチャーハン」編

Youtubeのコメントより

私は中学生です。母親は病気を持っていて、 朝早起きするのも苦労しています。 料理をするのも、だるいのに 毎朝6時に出て行く私のために4時には起きて 1時間も掛けて一生懸命お弁当を作ってくれます。 でも、1時間掛けて作れるのは卵焼きとたこさんウインナーと ちょっとしたおかずに、ふりかけのご飯です。 卵焼きなんかは、形も崩れていてお弁当も同じものばかりで友達と­食べるのが嫌な時がしょっちゅうで、 「もう、お弁当いらないわ。自分で作るから今日で最後にしてよ。­」なんて 冷たいことを言ったこともありました。 でもやっぱり寝坊して、自分で作るのも長くは続けられず、それを­わかっていた母は次の日に 精一杯のおいしいお弁当を作ってくれて、その夜は 後悔して一人泣きました。 これからも、母のお弁当を食べたいです。 毎日ありがとう、お母さん。
from aoi0527

参考:
東京ガス : CM
弁当の日
竹下和男先生/弁当の日
ひろがれ「弁当の日」
食農教育 2007年7月号 「弁当の日」は柔軟に無理なく取り組もう!


「お弁当メール。東京ガスのCMが素敵だったのでメモ。」への2件のフィードバック

  1. 両方ともいいCMだねぇ。グッときちゃうねぇ。
    ここ最近食事というものにすごく興味があるのはそういう歳なのか、仕事のせいなのか。
    社会人になって1人暮らしをすると母のありがたみをより感じます。

    1. コメントありがとう。いいCMだよね。
      僕も神大の6年間、母のお弁当にお世話になったのでグッときました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です